業界最安値!交渉次第で他の携帯ショップ以上のキャッシュバック額に!

2017年03月01日

アップル、ディスプレイを他の業者で修理した場合でも「保証が有効」になるとな!修理業界が盛り上がるかも!

アップル、ディスプレイを他の業者で修理した場合でも「保証が有効」になるとな!修理業界が盛り上がるかも!

アップルがひそかに規則を変更してきました。
今回の内容はこれ、あまり関係ないように見えますが、結構嬉しい変更なんじゃないでしょうか。

現在では、iPhoneのディスプレイが割れてしまった場合、修理する方法は2通りあります。

まず、アップルセンターに持ち込んで公式に修理してもらう方法。
これが確実安全です。
が、料金が高いです。数万円かかることもあります。

もうひとつは、民間の修理業者に頼む場合。
この場合、1万円以下で済みます。
もっと安く修理したい場合は、部品だけを取り寄せて自分で修理することもできます。
これなら数千円です。

ただし、民間の修理業者に頼んだり、自分でiPhoneを分解してしまった場合、アップルの保証からは対象外になってしまいました。
それがデメリットでした。

が、今回の規約変更で、ディスプレイの修理に限り、他で修理をしても保証を継続するとのことです。

これは嬉しいです。

iPhoneの修理業界が盛り上がりそうな予感です。

さらに修理価格が下がるかもしれません。
競争が白熱しそう。
ひそかに期待しています。



タグ:修理
posted by 携帯MNP徹底攻略 at 10:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | アップル製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする