業界最安値!交渉次第で他の携帯ショップ以上のキャッシュバック額に!

2013年12月17日

ドコモ2in1でMNP弾を作る方法は危険!?ブラックリストに載る基準を徹底検証しました!



ドコモ2in1でMNP弾を作る方法は危険!?ブラックリストに載る基準を徹底検証しました!

コメントでもご意見を多くいただいているドコモ2in1のBナンバーでMNP弾を作る方法の危険性ですが・・・。
徹底検証してみました。

あくまで、僕自身の経験と、ネットで調べた情報をまとめたものですので、真相はわかりません。ドコモが公式に発表しているわけではありませんので、ご了承ください。

ドコモ2in1の危険性とブラックリストに載る基準

1,2in1契約から一週間以内でBナンバーMNP転出で一発ブラックリスト入り
2,2in1契約から32日以内でBナンバーMNP転出を年2回以上でブラックリスト入り
3,2in1契約から32〜180日以内でBナンバーMNP転出を常習でブラックリスト入り

どうも7日、32日、180日の3つの基準があるようです。
180日以上契約していれば安全です。
これは180日に関しては普通のドコモルールである「半年」と同じです。言わずもがなですね。

7日以内にMNP転出で一発BL入りというのはさすがに、他にも何かしただろといわざるを得ません。
今までにもなんどか即解約のようなことをした人かもしれませんね。

また、これがあるとブラックリスト入りの可能性が低くなるようです。
1,一年以上の長期回線を保持
2,家族割に加入しているファミリーが複数(長期回線)

ドコモを長期で使っている人は信頼が厚いため、ちょっとしたことではブラックリスト入りしないようです。

2in1でのMNP弾は安くて便利ですが常習は避けたいですね。自己責任で。



posted by 携帯MNP徹底攻略 at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドコモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック