業界最安値!交渉次第で他の携帯ショップ以上のキャッシュバック額に!

2014年02月13日

90日以内に2回線契約しているときでも、MNP契約できる方法!ドコモとAUそれぞれの裏技!



90日以内に2回線契約しているときでも、MNP契約できる方法!ドコモとAUそれぞれの裏技!

90日以内に二回線契約している場合、新規で契約することはできないのが基本です。
巷で「90日ルール」と言われるやつです。

これを回避する方法を探してみました。

1,ドコモ
ドコモでは長期回線を持っていると90日ルールを回避できるとの話があります。
長期回線(10年以上など)がある場合、90日ルールは緩和されるようです。
明確な基準はわかっていませんが、ドコモでは一台長期回線を持っておくとお得な場合が多いですね。

2,AU
AUでは90日ではなく「二回以上の支払い実績」で契約可能になります。最短で2回の月またぎで可能です。
回避する方法は「利用者登録」。
家族名義で「利用者登録」をすれば短期間で3回線目以降を再度契約することが可能です。

3,ソフトバンク
ソフトバンクには90日ルールはありません。「20日ルール」というものがあるといわれています。
これは前後20日以内に解約歴があると新規MNP契約できないというもの。他のキャリアとは違うルールです。
逆に言えば21日以上たてば自由に契約できるようになります。

ソフトバンクは例外ですが、どうしても三台以上短期間に契約したい場合は、こんな方法を使ってみるとできますよ!



posted by 携帯MNP徹底攻略 at 09:53 | Comment(1) | TrackBack(0) | 携帯乞食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
auは月跨ぎ2回だと思ってましたが
90日経過が必要になったなんて話もありますね。
真相は藪の中ですが。
Posted by ぶたくん at 2014年02月14日 21:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック