業界最安値!交渉次第で他の携帯ショップ以上のキャッシュバック額に!

2014年05月01日

docomo2in1のBナンバーをMNP弾にするのは完全合法だった!?MNP転出手数料値上げの意味とは!?



2in1のBナンバーをMNP弾にするのは完全合法だった!?MNP転出手数料値上げの意味とは!?

ドコモの2in1を契約し、BナンバーをMNPする方法。
これでAUやソフトバンクのお得な案件にMNPすることで高額キャッシュバックを得られたりしたわけです。
ただし、ドコモ2in1ですぐにMNP転出することはブラックリスト入りするからやめたほうがいいという話もありました。
確かにやり過ぎは危険ですし、この方法はあまり推奨していません。

それが今回、ドコモ側から「正式」に「解答」がありました。

5月14日以降、ある条件下でMNP転出手数料を3000円値上げするという記事です。
ここでいう「ある条件下」というのは2in1のBナンバーで90日以内にMNPした場合。
つまり2in1のMNP弾のことです。

90日以内にMNPすると3000円余分にとられるということ。
でも、裏を返せば、やってもいい!ということにはなりませんか?
お金を払えば大丈夫ですよと言われている気もします。3000円って微妙な金額ですし。



posted by 携帯MNP徹底攻略 at 08:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | ドコモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど、遅刻の罰金化に似てますね。

遅刻してはいけない、と思うようになるか
罰金を払えば遅刻していい、というように思うか、、

問題は、手数料が上がっただで、ブラック化を
免れたわけではない、という可能性があること。
Posted by funa at 2014年05月01日 10:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック