業界最安値!交渉次第で他の携帯ショップ以上のキャッシュバック額に!

2014年05月04日

ドコモの罠に注意!月末契約でパケットフラット日割りが適用されない条件とは?



ドコモの罠に注意!月末契約でパケットフラット日割りが適用されない条件とは?

各キャリアでめまぐるしくルール変更がされているため最新の情報を見つけるのが忙しくなってるこの頃です。
今回はドコモの罠。
ドコモでは4月からパケットフラットに日割りが適用されるようになりました。
AUと同じで月末契約がお得になったというわけです。

と思っていたら・・・罠がありました。

ドコモでは、フラットを当月解約された場合は日割り計算しないとのこと
つまりこういうことです。

1,条件・フラット月またぎ(当月翌月必須)の場合
・3月まで
二ヶ月分の料金が満額必要
・4月以降
一月目は日割り計算、二月目は満額

2,条件・フラット当月のみ
・3月まで
一月分満額必要
・4月以降
同じく一月分満額必要

フラット月またぎという条件下でしか、日割りの恩恵を受けられないということです。
この辺、知らないで契約してしまう人もでてきそうなので、知ってて損はないですよ!

[追記]
ケータイ番長さんの情報によると、SPモードと同時に解約した場合のみ満額請求になるようです。フラットのみを当月廃止にしてSPモードを翌月解約すれば日割り計算される模様。現在確認中です。




posted by 携帯MNP徹底攻略 at 10:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | ドコモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
15
Posted by しろくま3 at 2014年05月04日 11:57
本日、151に確認したところ
iPhone契約のパケットの場合は、SPモードだけを翌月に解約して当月にパケットを解約した場合、日割になると言ってました。
Android契約のパケットは、SPモードとパケットを当月に廃止しても
パケットは日割になると言ってます。
Posted by しろくま3 at 2014年05月04日 12:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック