業界最安値!交渉次第で他の携帯ショップ以上のキャッシュバック額に!

2014年08月27日

ドコモ最低維持費で運用するために回線休止する方法は本当に大丈夫なのか調べてみた!まとめ



ドコモ最低維持費で運用するために回線休止する方法は本当に大丈夫なのか調べてみた!まとめ

ドコモは新料金プランに完全移行となり、最低維持費が3000円近くになると大幅に上がっています。
簡単に回線を増やして最低維持費で運用することは難しくなりました。

が、ドコモで最低維持費にする方法、1000円以下にする方法はぼちぼちでてきています。

その中のひとつ「回線休止」する方法。

以前から質問はいただいていたのですが、本当に大丈夫なのか、できるのか、今回調べてみました。

現在、回線休止サービスというものはなくなっているようです。
正確には名称がかわり、「電話番号保管サービス」となってました。
電話番号を破棄せずに使える状態で保管する、という意味で月額400円になります。
最初に手数料として1000円かかります。

ちなみに電話番号保管の間も契約期間に含まれるとのことなので、寝かすには最適な方法なのかもしれません。
これが一番安く維持出来ますね。

ただ、常用してブラックリスト入りを免れるかは別の問題です。

あくまでも「海外赴任」とか「留学」する人を対象にしているサービスなので携帯乞食がやりだすと対策されるでしょう。



posted by 携帯MNP徹底攻略 at 10:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドコモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック