業界最安値!交渉次第で他の携帯ショップ以上のキャッシュバック額に!

2014年08月28日

ドコモやAUでブラックリスト入りを回避する、免れるための要素まとめ!



ドコモやAUでブラックリスト入りを回避する、免れるための要素まとめ!

ドコモやAU、ソフトバンクでも、ブラックリストというものが存在します。
短期間で契約と解約、MNPを繰り返したり、料金未納状態が続いたりするとブラックリスト入りしてしまうので注意が必要です。
携帯乞食をやっていると、ギリギリのところでMNPを繰り返すことになります。
十分ルールを守っていきたいところです。

一般的には180日間の維持、3回線以上同時に解約しない、などがあります。

しかし、180日以内で解約した場合でも、ブラックリストを免れている人もいるようです。

そこで、ブラックリストを回避するために必要(?)な要素を調べてみました。

1,長期回線保有
長期回線の目安は2年。一度以上2年契約を更新した回線、と考えています。
また、10年以上の回線があれば超長期回線といって、さらに優遇されそうです。

2,長期回線保有(家族)
家族が長期回線保有している場合も同様にブラックリスト入りが甘くなるようです。
この場合の長期回線は10年以上がひとつの目安です。

3,クレジットカード払い
コンビニ払いよりもクレジットカード払いのほうがとりっぱくれがないですからね。
クレカを設定していると甘くなるとか。

4,フレッツ光、AUひかり加入
自宅のインターネット回線が携帯と同じ事業者の場合です。
こちらも長期間加入していれば関係あります。
ドコモとフレッツ光はこれから関係がでてきそうです。

携帯乞食でブラックリストは怖い存在です。
なるべく無謀なことはしないに超したことはないですが、回避できる要素をつけられるならつけておきたいですね!




posted by 携帯MNP徹底攻略 at 09:47 | Comment(1) | TrackBack(0) | ルール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
DCMXカード払いでMNP申し込んだら、少し前に1ヶ月で解約していてもドコモにPIできました。もう無理はしませんけど。。。
Posted by 通りすがり at 2014年08月28日 09:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック