業界最安値!交渉次第で他の携帯ショップ以上のキャッシュバック額に!

2014年09月07日

3大キャリアの回線をMNP弾として再利用するのは損な場合もある!?引留めポイント活用したほうがトク?



3大キャリアの回線をMNP弾として再利用するのは損な場合もある!?引留めポイント活用したほうがトク?

ドコモ、AU、ソフトバンクの3キャリアを行ったり来たりMNPをする携帯乞食。
ですが、何度も3キャリアをMNPするよりも機種変更したほうがトクな場合もあります。

ほとんどの場合はMNPしたほうが良いです。
でもBモバイルなど新規でMNP弾を作ってMNPしたほうがいい場合もあるのです。

例えばドコモの回線をMNP弾として再利用する場合でも、解約金1万円とMNP転出手数料2000円の合計12000円くらいがコストとしてかかります。

新規にBモバイルでMNP弾を作ったとしても16000円くらいなので差額は約4〜5千円といったところ。

この差、もしかすると「引留めポイント」による機種変更で取り戻せるかもしれません。

ドコモの引留めポイントはMydocomoのサイトから確認できます。
時期によると短期間の契約でも高額の引留めポイントが出てくることがあるようなので、一度確認してみることをおすすめします!



posted by 携帯MNP徹底攻略 at 10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | MNP弾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック