業界最安値!交渉次第で他の携帯ショップ以上のキャッシュバック額に!

2014年10月03日

iPhone6を格安で手に入れて使う裏技!SIMフリーとキャリアを上手く併用する方法!その2



iPhone6を格安で手に入れて使う裏技!SIMフリーとキャリアを上手く併用する方法!その2

前回はキャリアとSIMフリーiPhone6のふたつを購入して、上手く併用して使うことで安くなる方法を紹介しました。
今回もキャリアとSIMフリーiPhone6を併用するのですが、現段階でふたつ購入するのではなく、時間差で購入して総額費用を抑える方法です。

今回は前提条件としてiPhoneを使っている必要はありません。MVNOでも利用できます。

1,SIMフリーiPhone6をアップルストアで購入する
これはその1のときと同じです。

2,MVNOなどのSIMカードをiPhone6に入れて利用する
MVNOを利用することで毎月の費用も安く出来るのが良いですね。

3,12月末頃になるとAUやソフトバンクのiPhone6が一括0円になると思われるのでMNP
このときのMNP弾はBモバイルなどで新規に作ってもよし、持っているMNP弾を使ってももちろんOKです。

4,SIMフリーiPhone6は売却、キャリアiPhone6を通常利用
SIMフリーiPhone6はいらなくなったので売却します。中古買取価格はそんなに下がらないはずです。

この方法は、未確定要素も多いですが、上手く使えば相当費用を抑えられます。
とにかくすぐにiPhone6が使いたいという人はオススメの方法です。



posted by 携帯MNP徹底攻略 at 10:47 | Comment(1) | TrackBack(0) | iPhone6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、いつも参考にさせて頂いています。

私もこれ考えました。でも少し違うところがあって、
Cで売るのは新品のキャリアiphoneのほうです。

理由は
- 新品のほうがいい値段が付きやすい
- SIMフリーのほうがいろいろ使いやすく、後のMNPでも役立つはず(他社のSIM使用で)
- いざ売却の段となれば、同じ中古ならSIMフリーのほうがより有利(のはず)

この辺は誤差ですかね。

これからも楽しみにしています
Posted by げのじ at 2014年10月17日 16:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック