業界最安値!交渉次第で他の携帯ショップ以上のキャッシュバック額に!

2014年10月28日

キャッシュバックの受け取り方は様々!銀行振込や商品券それぞれのメリットデメリットを考えてみた!



キャッシュバックの受け取り方は様々!銀行振込や商品券それぞれのメリットデメリットを考えてみた!

キャッシュバックのもらい方ですが、携帯ショップによっていろいろあります。
お店によって独自のルールがある場合も。
それぞれ代表的な受取方をまとめました。

1,翌々月末、商品券郵送
2ヶ月後くらいに商品券が自宅に送られてくる方法です。
商品券の場合、換金する場合は目減りしてしまうのがデメリットです。

2,後日商品券受取、店頭にて
店頭で後日受取というパターンもあります。
遠征しているときには嫌な案件です。その場で欲しいですよね。

3,商品券その場で受取
商品券が即日その場でもらえます。
個人的には一番好きです。一番良い条件だと思います。有料コンテンツなども付かない場合が多いですしね。

4,翌々月末、銀行振込
最近増えているのが、銀行振込でのキャッシュバック。
デメリットは手数料が引かれること。600円くらい引かれることが多いです。
でも商品券と違い現金なのは嬉しいですね。

他にもバリエーションがあると思いますが、代表的なものを取り上げました。
それぞれメリットデメリットがお店側にも携帯乞食側にもあると思います。どれが好きですか?



posted by 携帯MNP徹底攻略 at 07:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | 携帯乞食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも目から鱗の内容で楽しく拝見させていただいています。
先月初めてdocomoからauへMNPしたのですが9万円のCBは振込でした。
てっきりこちらのお話しのように手数料が引かれるものだと
思っていましたが5日後に満額振り込まれていました。
ちょこっとだけラッキーでした。
Posted by はじめまして at 2014年10月27日 21:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック