業界最安値!交渉次第で他の携帯ショップ以上のキャッシュバック額に!

2014年11月14日

ドコモのデータ化は手数料無料!ドコモで手数料がかからない処理のやり方と条件とは?



ドコモのデータ化は手数料無料!ドコモで手数料がかからない処理のやり方と条件とは?

ドコモで回線を寝かせるため、最低維持費を下げるために音声回線を「データ化」するという方法があります。
以前記事にしたのですが、質問をいただいていたので回答と訂正を致します。

他の人のブログを見るとデータ化は151から変更でき音声に変更する際も事務手数料はかかっていませんでしたがこの情報は間違いではないでしょうか?

回答ですが、おっしゃるとおりでございます。

データ化には手数料がかかりません!

調べてみたところ、ドコモでは契約内容を変更した場合、手数料がとられない条件がふたつあるとのことです。

ひとつは、このデータ化。
データ化する際には無料です。
ただし、クロッシーからFOMAなど契約変更を伴う場合には手数料がとられますので注意が必要です。
また、無限に無料というわけではなく、月に2回までということなので、音声とデータをいったりきたり自由にできるというわけではないようです。

もうひとつの手数料無料は「ドコモオンラインショップでの機種変更」。
通常機種変更は事務手数料がかかるのですが、オンラインショップで手続きをした場合、無料になるとのことです。ちょっとした裏技ですね。

ドコモで手数料を無料にする方法、上手く使ってコストを抑えたいですね!



posted by 携帯MNP徹底攻略 at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドコモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック