業界最安値!交渉次第で他の携帯ショップ以上のキャッシュバック額に!

2015年07月29日

キャッシュバックが契約違反でもらえなくなってしまわないように注意しておきたいことまとめ!



キャッシュバックが契約違反でもらえなくなってしまわないように注意しておきたいことまとめ!

一括0円+キャッシュバック付の案件は嬉しいですが、このキャッシュバック、ちゃんと条件をクリアしないと受け取ることが出来ません。
約束を破るとキャッシュバックがなかったことにされてしまうという悲しい事態もあります。
結構こういったケースがあるので注意したいです。
特に知らずに契約違反してしまった・・・ということにならないためにも注意点をまとめてみました。

1,有料コンテンツを月またがずに解約
一番多い契約違反です。
月またぎでといわれていた条件なのに即解約してしまった場合など。
ばれます。
コンテンツひとつにつき1000円が減額され、最悪の場合キャッシュバックが全て取り消しになってしまいます。

2,有料コンテンツを一斉解約
LTENETなどの元を解約して有料コンテンツを一斉に解約するワザ。これを使うのは危ないです。ひとつずつ手動で解約作業をしましょう。

3,キャッシュバック受取時に、すでに回線解約してしまった
キャッシュバックを受け取る時期が3ヶ月後とかの場合に多いですが、すでに回線を他へ再びMNPしてしまったとかあります。「キャッシュバック受取時」に回線が解約されているとキャッシュバック取り消しになってしまいますので注意です。

キャッシュバックを手元に受け取るまでが「携帯乞食」です。条件はよ〜く確認しておきましょう!



posted by 携帯MNP徹底攻略 at 07:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | ルール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
LTENETを解約するとコンテンツが一気に解約できるんですか?
Posted by サクラの親方 at 2015年07月29日 08:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック