業界最安値!交渉次第で他の携帯ショップ以上のキャッシュバック額に!

2015年04月17日

[追記]通話定額(ドコモAUソフトバンク)は本当に得なのか計算してみた!月45分以下の通話なら損であることが判明!



[追記]通話定額(ドコモAUソフトバンク)は本当に得なのか計算してみた!月45分以下の通話なら損であることが判明!

各キャリアでの新料金プラン「通話定額サービス」ですが、本当に得なんでしょうか?
今更感はあるのですが、もう一度計算してみました。

ドコモ
旧プラン743円
新プラン2700円
差額1957円

一分当たり40円の通話料金がかかるとして1957÷40=48.925分

つまり49分が損益分岐点。

AUとソフトバンク
旧プラン934円
新プラン2700円
差額1766円

1766÷40=44.15分

つまり45分が損益分岐点。

結論45分以下の通話のときは旧料金プランの方が得というわけ!
必ず通話定額に入ると得なわけじゃないんです。

しかも、旧料金プランで「楽天でんわ」を利用すれば通話料金半額になりますので、月1時間半よりも少ない通話のときは、旧プラン+楽天でんわの運用のほうが安いのです。

最近は新料金プラン必須になってしまったキャリアも多いですが、旧プランを選択できるときは、そっちのほうがお得な場合もあることをお忘れなく!



posted by 携帯MNP徹底攻略 at 09:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | 携帯乞食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あんた、アホか。
毎月の割引使って安く済ませるように組むに決まってるだろ。
やってはまずい契約で比較して、このブログの意義はどこにあるんだ?
むしろ、本来一台で契約するとこうなるが、このブログを見てる方には
こちらの方法をお勧めしますとして、あなたが考える各キャリア毎の
推奨プランを載せて、その差額はこう出せますとした方が、
よっぽど有意義なブログになるだろ。
ブログは更新すればいいってわけじゃないよ。
Posted by at 2015年04月16日 18:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック