業界最安値!交渉次第で他の携帯ショップ以上のキャッシュバック額に!

2015年07月28日

ドコモiPhone6をデータプランに変更して最低維持費運用するときの注意事項まとめ!



ドコモiPhone6をデータプランに変更して最低維持費運用するときの注意事項まとめ!

毎週末になるとiPhone6が安くなっているので、MNP契約をした人も多いことと思います。

最低維持費で運用するためには、iPhone6をデータプランに変更する必要があります。

データプランだと1296円になり、シェアオプションの540円をプラスしても1836円で運用できるからです。ここからiPhone6の月々サポートも適用されますので、マイナス料金にできちゃいます。

そんなデータプランに変更するためのルールをまとめました。

・月々サポートは継続できる
・契約期間も引き継がれる

ただし
・二年縛りはリセット

二年縛りはリセットされるという点を除けば、音声回線のときとほぼ同じ状態でデータプランに変更できます。
ドコモの音声回線は最低維持費が高くなってしまったので、データプランでの運用がオススメですね!



posted by 携帯MNP徹底攻略 at 09:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドコモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック