業界最安値!交渉次第で他の携帯ショップ以上のキャッシュバック額に!

2015年12月06日

AU携帯乞食は終わってしまったのか?LTEフラット維持とMNP購入サポート特約をつけても利益が出る条件を計算してみた!



AU携帯乞食は終わってしまったのか?LTEフラット維持とMNP購入サポート特約をつけても利益が出る条件を計算してみた!

12月に入り、ほぼ全てのAU端末でMNP購入サポート特約が始まりました。
携帯ショップの案件でもほとんどMNP購入サポート特約込みでキャッシュバックを出しています。

そこで、AUでLTEフラット+MNP購入サポート特約で契約するといくらかかるのか。
キャッシュバックはいくら以上なら得なのかを計算してみました。

iPhone6を例に考えてみます。

まず契約事務手数料が3000円。
LTEプラン、LTENETとLTEフラットで約6000円が月額と仮定します。
4ヶ月後に解約なら5ヶ月分の料金が必要なので3万円。
解約金が1万円。

さらにMNP購入サポート特約の違約金が発生します。4ヶ月だと大体25000円ほどになると思います。

その他手数料等をプラスするとここまでで合計約7万円になります。

1台で7万円です。

キャッシュバックと端末の売却代金がこれ以上なら得ということですね。

現在iPhone6のゴールドは48000円買取になっています。

なので、キャッシュバックが22000円以上でプラスに転じます。

う〜ん、こう考えるとまだまだAU携帯乞食は終わってないと思うんです。

難しくはなりましたが、終わってはいないよ、という話でした!




posted by 携帯MNP徹底攻略 at 09:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | AU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック