業界最安値!交渉次第で他の携帯ショップ以上のキャッシュバック額に!

2016年03月06日

秘密だよ!総務省問題、実情を携帯ショップ店員から聞き出してみた!これからどうなるのか?



秘密だよ!総務省問題、実情を携帯ショップ店員から聞き出してみた!これからどうなるのか?

2月1日から「実質0円施策」がなくなり、キャッシュバックがほとんどのお店で消えました。
この一連の騒動を「総務省問題」と名付けています。

この総務省問題について知り合いの携帯ショップ店員に聞いてみました。

いくつか裏事情を教えてもらったため公開しちゃいます。

1,携帯ショップへのインセンティブが3万円減少

具体的にキャリアからもらっている販売奨励金が一台あたり3万円減ったとのことです。
そのためお客さんにキャッシュバックできなくなっているということ。
3万円は大きすぎますね。

では、この3万円は今どこに使われているのか。

キャリアがため込んでいるんです。

携帯ショップへインセンティブとして流れるはずのお金がキャリアで止まっているのです。

つまり、今回の総務省問題、一番儲かっているのはキャリア自身なのだと。

普通なら総務省(国)からキャッシュバック禁止しろ!だの圧力をかけられたら会社は反発しますよね。
それが今回、キャリアはおとなしく「はいはい」と言うことを聞いてるんです。

自分が儲かるからなんですよね。

総務省問題、得する人は誰なのかを考えていくと、裏が結構ありそうです。



posted by 携帯MNP徹底攻略 at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯乞食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック