業界最安値!交渉次第で他の携帯ショップ以上のキャッシュバック額に!

2016年06月23日

ドコモでブラックリスト入り(BL入り)して契約できなくなってしまう条件まとめ!



ドコモでブラックリスト入り(BL入り)して契約できなくなってしまう条件まとめ!

最近ドコモでは規制が厳しくなっている影響もあって、ブラックリスト入りしてしまう人が増えているようです。
ブラックリストに入ってしまうと、ドコモで契約を断られてしまうので困りますね。

その条件をまとめてみました。

1,7ヶ月目以内の短期解約

いわゆる即解約というやつです。半年以内で解約すると即解約扱いになってしまいます。その期間は半年、つまり180日と言われていますが、余裕を持って7ヶ月目までは確実に維持しておきたいものです。

2,他キャリアでの未納

AUやソフトバンクなど他キャリアで未納があるとドコモでも契約できません。
つまり他キャリアでブラックリスト入りしてしまうとドコモにも影響がある可能性があるということです。

3,音声5回線が埋まっている

ドコモでは一人名義で5回線が上限になっています。これ以上は増やすことができません。
データ回線に移行することができればデータ枠でプラス5回線契約できます。

「短期解約」「未納」「枠」の3点が契約できない条件のキーワードになります。
注意したいですね!



posted by 携帯MNP徹底攻略 at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドコモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック