業界最安値!交渉次第で他の携帯ショップ以上のキャッシュバック額に!

2014年09月07日

3大キャリアの回線をMNP弾として再利用するのは損な場合もある!?引留めポイント活用したほうがトク?

3大キャリアの回線をMNP弾として再利用するのは損な場合もある!?引留めポイント活用したほうがトク?

ドコモ、AU、ソフトバンクの3キャリアを行ったり来たりMNPをする携帯乞食。
ですが、何度も3キャリアをMNPするよりも機種変更したほうがトクな場合もあります。

ほとんどの場合はMNPしたほうが良いです。
でもBモバイルなど新規でMNP弾を作ってMNPしたほうがいい場合もあるのです。

例えばドコモの回線をMNP弾として再利用する場合でも、解約金1万円とMNP転出手数料2000円の合計12000円くらいがコストとしてかかります。

新規にBモバイルでMNP弾を作ったとしても16000円くらいなので差額は約4〜5千円といったところ。

この差、もしかすると「引留めポイント」による機種変更で取り戻せるかもしれません。

ドコモの引留めポイントはMydocomoのサイトから確認できます。
時期によると短期間の契約でも高額の引留めポイントが出てくることがあるようなので、一度確認してみることをおすすめします!


posted by 携帯MNP徹底攻略 at 10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | MNP弾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

MNP弾最新情報!携帯乞食向けMNP弾の「スマホ電話SIMフリーData」を効率的に利用する方法まとめ!

MNP弾最新情報!携帯乞食向けMNP弾の「スマホ電話SIMフリーData」を効率的に利用する方法まとめ!

久しぶりのMNP弾に関する情報記事です。
4月以降キャッシュバックが減ってしまいなかなか良案件がなかったため、新たにMNP弾を作る必要がありませんでした。どちらかというと回線を減らすことを考える時期でした。

が、7月になりAUやドコモでもなかなかイケてる案件が増えてきたので、MNP弾を作ってMNP携帯乞食しても良くなってます。

ここで、今オススメのMNP弾を紹介します。

日本通信Bモバイルの「スマホ電話SIMフリーData」です。

これです。

MNP元にする回線としてはすごく優秀です。即解約してもブラックリスト入りすることはないですし、ネットで全て手続きできるので、楽です。
デメリットがあるとすれば費用が16000円ほどかかること。
内訳はだいたいパッケージ3000円+基本料金1560円+MNP転出手数料3000円+違約金8000円がかかってきます。まあ必要経費ですね。
それでも端末価格+キャッシュバック額のほうが高い場合も多いため、得できるわけです。
MNP弾を作ってでもMNPする。
そんな時代が7月になってまたやってきているのですよ!


posted by 携帯MNP徹底攻略 at 22:13 | Comment(1) | TrackBack(0) | MNP弾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする