業界最安値!交渉次第で他の携帯ショップ以上のキャッシュバック額に!

2017年06月14日

総務省が再び喝!ドコモとソフトバンクの「セット割」が安すぎ!行政指導入るか!?

総務省が再び喝!ドコモとソフトバンクの「セット割」が安すぎ!行政指導入るか!?

去年は総務省によってキャッシュバックが規制されました。
今年もなにやら総務省が「規制」に乗り出しそうです。

今回ターゲットになったのは、ドコモとソフトバンクがやっている「セット割」。
自宅の光回線とセットで販売することで月額料金が大幅に下がるというもの。
ユーザーにとっては携帯料金が安くなってありがたいのですが、総務省としては面白くないようです・・・。

格安スマホへ誘導したいのですかね?
公正な競争を阻害しているとして、行政指導に入るという話がでてきました。

もしセット割が規制され、自宅回線と携帯料金の割引がなくなってしまったら、大幅に料金があがってしまいますね。

これではさらにキャリアがお金を貯め込んでしまうだけじゃないでしょうか。

公正な競争とはなんなのか。

キャッシュバック復活してもいいんじゃないか。

揉めそうな予感です。




posted by 携帯MNP徹底攻略 at 10:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

携帯契約は未成年者だけではできない?親と同伴でなくても契約する方法!

携帯契約は未成年者だけではできない?親と同伴でなくても契約する方法!

今回は学生さん向けの記事を書こうと思います。

携帯電話の契約は基本的に成年者です。
未成年者の場合は法律によって一人では契約できません。

が、携帯電話スマートフォンは未成年であっても持っているのが当たり前の時代です。
中にはアルバイトをしながら自分で通信料金を支払っている人もいます。

でも、一人で契約できないの?どうなの?

ということでまとめてみました。

1,親権者の同意書があれば同伴でなくてもよい

大半のお店では、同伴でいかなくても契約できる方法があります。
学生証やパスポート、免許証などの本人確認書類は絶対必要です。
が、それに加えて未成年者は「親権者の同意書」が必要です。
これは親御さんにサインして印鑑をもらえば簡単に作成できます。
なかなか親子で一緒に行く時間がとれないという人にはありがたいですね。

2,家族に確認の電話をかける場合がほとんど

同意書があれば基本的には契約できるのですが、これだけだと本人が勝手に作成したものと疑われることもあります。なので、確認のため、自宅に電話をかけるというケースがほとんどだそうです。

ちょっと面倒ですね。

そんな面倒なことをしたくない!という人はインターネット上で携帯の契約をしちゃうのがオススメです。
おとくケータイなら日本最高額のキャッシュバックもでています。
一括0円のうえキャッシュバックでお小遣いまでもらえちゃうので、携帯ショップに行くより絶対良いですよ!
詳しくはWEB問い合せから!


新・携帯MNP徹底攻略も更新中ですので、よろしくお願いします!





posted by 携帯MNP徹底攻略 at 10:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする