業界最安値!交渉次第で他の携帯ショップ以上のキャッシュバック額に!

2016年06月05日

MVNOや格安SIM、安さの裏にはカラクリがある?安い理由を考えてみた!

MVNOや格安SIM、安さの裏にはカラクリがある?安い理由を考えてみた!

最近ドコモAUソフトバンクのような大手キャリア以外でも、MVNO・格安SIMと呼ばれる安いキャリアがたくさんでてきています。

毎月の料金を安くしたいと考えている人はMVNOは良い選択になります。

ですが、この安さの裏には一体何があるのでしょうか?
考えてみました。

・サポートが手薄

大手キャリアではサポートが充実しています。
街に出れば必ずキャリアショップがありますので、何か困ったときにはすぐに相談できます。
が、MVNOの場合、実店舗がない場合も多くサポートが手薄になっています。
困ったときはネットで検索して自分で解決するというのが当たり前になってます。

・スマホ性能が低い

MVNOが販売しているスマホは大体性能が低いです。安い分、大手キャリアのスマホの半分くらいのCPU能力だったりします。
これが格安SIMは通信速度が遅いと言われる原因だったりします。

ただし、スマホ端末はMVNOが販売しているものを使わなくてもOKです。iPhoneを使いたければiPhoneを別で買えば良いのです。

MVNOはデメリットもありますが、それさえクリアできれば毎月の料金が安くなる良い選択です。

どうしますか?



タグ:MVNO 格安SIM
posted by 携帯MNP徹底攻略 at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | MVNO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

MNP先が見つからない!そんなときMVNOの「mineo」へ行ってみるという戦略メリットを考えてみた!

MNP先が見つからない!そんなときMVNOの「mineo」へ行ってみるという戦略メリットを考えてみた!

ドコモやAU、ソフトバンクで大量にある回線。
一括0円+キャッシュバック付案件が少なくなっている今、どこにMNPするか迷いますよね。
仕方なく純解約をすることもあると思います。

でも、MVNOへMNPして一旦チカラを蓄えるという戦略もありです。

例えば「mineo」へMNPしたときのメリットを考えてみました。

1,mineoはドコモとAUで自由に変更できる

mineoはドコモ系だけでなくAU系でも契約可能です。
そのため、AUからドコモ系mineoへMNPして、その後AU系mineoに契約変更、ドコモへMNPなんてワザも可能なのです。
次にMNPするとき自由度が高くなるのがメリットですね。

2,維持費が安い

さすがMVNOということで3大キャリアより最低維持費が安いです。
1Gプランで1500円から契約できますから。
他にも紹介キャンペーンなどを駆使してコストを下げることもできます。

これからの携帯乞食はAU、ドコモ、ソフトバンクだけでなくMVNOも含めて考えていくことが必要になりそう。
勉強します。


タグ:mineo
posted by 携帯MNP徹底攻略 at 09:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | MVNO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする